【材料は100均だけ!】子どもの誕生日プレゼントのラッピング♪

こんにちは、かめままです。
とーっても久しぶりの投稿となってしまいました💦
ブロガーの方とか子育て中でも頻繁に投稿されていて本当にすごい!
私はちょっと忙しくなってしまうと後回しになって、今に至ります…。

はじめに

さて、今回は娘の誕生日があったので、プレゼントのラッピングについて書いていきます。

以前は息子の誕プレについてアップしたのですが(こちら)、今回は娘ということで、男の子と女の子のラッピングの違いなども参考にしていただけたらと思います。

材料

以前と同様にこんな感じです。今回も主に100均の材料を使っています。

・ラッピングペーパー
・リボン
・はさみまたはカッター
・セロハンテープまたは両面テープ
・シール(ラッピングの締めに貼る用)

今回手持ちのペーパーはこんな感じ。(全て100均です!)
娘が好きそうな色、柄を選んでいきます。

ラッピング

今回のプレゼントも二つになりました。大きさや形にかなり差があり、一緒に包装をするのが難しいので、別々に包装しリボンでまとめてみたいと思います。

ペーパーはこちらのアメリカン女子風✨な柄を選んでみました♪

同じペーパーで包むのも統一感があって良いですが、子どもは派手な方が好きかなと思い、
あえてバラバラの柄をチョイスしてみました♪

今回初めてラッピングの動画も撮ってみましたので、良かったら見てください☺(こちら
初めての撮影で慣れず、手元が見づらかったり、もたついているところはカットしてあります💦
撮影技術も精進しないとですね!

上写真の右側、紫の包装紙の方のラッピング動画になります。
形が立方体に近いものは、いつもの斜め包みでは高さが取れないため、「半回転包み」という包み方になります。
その名の通り、斜め包みが全回転包み(⇐バイト先ではこう呼んでました)だとしたら、半分だけ回転させる包み方です。なので、プレゼントの置き方が斜め包みとは異なります。
説明すると長くなってしまうので、また詳細は後日アップしたいと思います。

リボンをかけてみました✨

今回使用したリボンはダイソーの幅広両面サテンリボン。

こういうボリュームのあるもののラッピングには幅広のリボンが映えます♪

ただ幅広のリボンて、どこの100均さんでも長さ3mしかなく、一度使用すると中途半端に余ってしまうのですよね…。
値段が高くなってもいいから、10m位長いリボン出してくれないかな~。

まとめ

いかがだったでしょうか?

私的には、春らしくかわいらしいラッピングになったのではと思います💖
娘もきっと喜んでくれるでしょう✨
が、ラッピング技術はもっともっと精進する必要がありますね!
人がラッピングしている動画など見ると、「ここはもっとそろえないと」とか「角の処理が~」と心の中で突っ込みを入れていますが、いざ自分でやってみると難しい💦思ったような処理ができない。
そこがラッピングの難しさであり、魅力なのかもしれませんね。

今回もお読みいただきありがとうございました💖
またラッピングの機会がありましたらアップしたいと思います。

最新情報をチェックしよう!